パリは燃えているか‥‥パリ解放60周年

PARIS.jpg
リュクサンブール公園の周囲に数百点の写真展示。8月31日まで。
http://www.senat.fr/evenement/60eme_liberation/index.html

当時の様子が動画で見られます↓
http://www.bunmeisha.co.jp/eizo/video/B189.ram
パリが萌え、いや燃えなかったのは、フォン・コルティッツのおかげ。

パリ解放についてのこぼれ話
http://www.h3.dion.ne.jp/~mglife/newpage1.htm
エベリット・ヒューズの日記、おもしろそうです。

コルティッツ将軍の制服。編者注の2のやつ。
http://www2.neweb.ne.jp/wc/STEINER/text-11.html
↑ここでいただきましたドイツ軍の正しい髪型↓
hair.jpg

村上光彦著「パリの誘惑―魅せられた異邦人」にコルティッツ将軍詳しいらしいです。


パリは燃えているか?(上)
パリは燃えているか?(下)

映画「パリは燃えているか」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=18599

Posted by 7NT-RDBL at 2004/08/12(jeu) 05:36 PM [映画 , 祭・行事 , 美術・デザイン , 本・雑誌 ] | Hatenaブックマークに追加 |

このエントリーのトラックバック URLは:
 です。

トラックバック
title: パリは燃えているか?
「Dデー」60周年、仏・ノルマンディーで式典  第二次大戦の勝敗を決した連合軍のノルマンディー上陸作戦決行日「Dデー」から60周年にあたる6日、フランス・ノルマンディー海岸に16か国の元首、首脳や退役軍人ら約6000人が集い、一連の記念式典が行われた。...
posted by: 読書発電所
2004/08/12(jeu) 11:02 PM
コメント

パリノルールが愛読書なmahoです。はじめまして。最近、このBLOGを発見して以来、よく見てます。ほんとにパリノルールがBLOGになった感じですね。
リュクサンブール公園の周りの写真展、新しくできた、オペラのブックオフなどなど色々興味深いです。

posted by: mahoさん
2004/08/13(ven) 07:14 PM

ありがとうございます。
またきてください。

posted by: 7ntrdblさん
2004/08/22(dim) 03:16 AM

はじめまして!
トラックバックしてくださってありがとうございます。
映画、「パリは燃えているか」はとても懐かしいです。
興味のある話題、満載ですね。息子たちはリュクサンブール公園の側に住んで3年目なんです。
ニアミスしてたら楽しいですね。

posted by: patraさん
2004/09/ 6(lun) 04:26 AM

 トラックバックありがとうございます。実は、その日にパリにいたのに、なぜ戦車隊がいるのか、なぜパレードをやってるのか知りませんでした。イラクから帰還したのかな、と一瞬思ったほどアホでした(フランスはイラクに軍を出していませんよね)。以前、アメリカで、実際そういうことがあったもので・・・湾岸戦争の時に。
 戦車にアメリカの星マークが付いていたのも謎でした。
 その後、サンミッシェル通りでパレードを待ち、空振りに終わったのもいい想い出です。

posted by: Wind Calmさん
2004/09/ 6(lun) 11:54 PM
この記事にコメントする










Please enter the security code you see here
名前、アドレスを登録しますか?